ふじさわ防災ナビ〜防災気象情報
気象情報

大雨と雷及び突風に関する神奈川県気象情報

令和4年09月24日 18時57分横浜地方気象台発表

神奈川県では、警報級の大雨のおそれはなくなりましが、25日明け方まで土砂災害に注意してください。

[気象状況と予想]
 台風第15号から変わった低気圧は、静岡県付近を東へ進んでいます。また、北日本からのびる前線が関東地方を南下しています。
 低気圧や前線の影響により、神奈川県では、24日夜遅くにかけて大気の状態が不安定となる見込みです。

[防災事項]
<大雨・雷>
 神奈川県では、警報級の大雨のおそれはなくなりましたが、これまでの大雨により地盤の緩んでいる所があります。25日明け方まで土砂災害に注意してください。東部では24日夜のはじめ頃まで、低い土地の浸水、河川の増水に注意してください。また、神奈川県では24日夜遅くまで、落雷、突風に注意してください。降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

[雨の実況]
 降り始め(22日12時00分)から24日18時00分までの降水量(アメダスによる速報値)
    相模原市中央 150.0ミリ
        箱根 137.0ミリ
       海老名 116.5ミリ
  横浜市港北区日吉 102.5ミリ
        平塚  98.5ミリ
   相模原市相模湖  95.0ミリ
       小田原  88.5ミリ

[補足事項]
 今後発表する防災気象情報に留意してください。
 また、土砂災害や浸水害及び洪水害の危険度に関しては「気象庁ホームページ」のキキクル(危険度分布)をご確認ください。
 これで、「大雨と雷及び突風に関する神奈川県気象情報」は終了します。