ふじさわ防災ナビ〜防災気象情報
気象情報

令和元年 台風第19号に関する神奈川県気象情報

令和元年10月13日 06時12分横浜地方気象台発表

神奈川県では、これまで降った大雨により、13日朝まで土砂災害に、13日昼前まで河川の増水や氾濫に警戒してください。

[台風の現況と予想]
 大型の台風第19号は、13日5時には宮古市の東南東約100キロを、1時間におよそ65キロの速さで北東へ進んでいます。
 台風は今後東北東に進み、13日夕方までには日本の東海上で温帯低気圧
に変わる見込みです。

[防災事項]
<大雨>
 神奈川県では、これまで降った大雨により、引き続き土砂災害や洪水のおそれがあり、既に土砂災害や浸水害が発生している所がありますので、13日朝まで土砂災害に、13日昼前まで河川の増水や氾濫に警戒してください。

<高波>
 神奈川県の海上では、13日朝までうねりを伴いしけとなる見込みですので、高波に警戒してください。

[量的予想]
<波の予想>
13日に予想される波の高さは、
 東京湾(横浜・川崎) 1.5メートル
 東京湾(三浦半島)  4メートル うねりを伴う
 相模湾        4メートル うねりを伴う

[補足事項]
 これで「令和元年 台風第19号に関する神奈川県気象情報」は終了しますが、今後発表する警報、注意報等に留意してください。