ふじさわ防災ナビ〜防災気象情報
気象情報

大雨と雷及び降ひょうに関する神奈川県気象情報

令和3年07月31日 16時48分横浜地方気象台発表

神奈川県では、大雨となる可能性は小さくなりましたが、引き続き8月1日にかけて午後を中心に大気の状態が不安定となる見込みです。落雷や突風、急な強い雨、降ひょうに注意してください。

[気象状況と予想]
 神奈川県では、湿った空気や日中の気温上昇、上空の寒気の影響により大気の状態が不安定となっています。この状態は、8月1日にかけて続く見込みです。

[防災事項]
<雷>
 神奈川県では、大雨となる可能性は小さくなりましたが、引き続き8月1日にかけて午後を中心に大気の状態が不安定となる見込みです。落雷や突風、急な強い雨に注意してください。また、降ひょうも予想されますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

[補足事項]
 土砂災害や浸水害及び洪水害の危険度に関しては「気象庁ホームページ」のキキクル(危険度分布)をご確認ください。
 これで、「大雨と雷及び降ひょうに関する神奈川県気象情報」は終了しますが、今後発表する注意報等に留意してください。