ふじさわ防災ナビ〜防災気象情報
気象情報

大雨と雷及び突風に関する神奈川県気象情報

令和元年06月28日 06時25分横浜地方気象台発表

神奈川県では、台風第3号の影響による大雨の峠は越えました。

[気象状況と予想]
 台風第3号は、28日3時には浜松市の南約70キロにあって、1時間におよそ50キロの速さで東北東へ進んでいます。
 中心の気圧は996ヘクトパスカル、最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、中心の南東側280キロ以内と北西側110キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。
 台風は、温帯低気圧の性質を帯びながら、28日朝にかけて伊豆諸島から関東地方南部沿岸にかなり接近し、その後も東北東へ進んで、28日午後には日本の東で温帯低気圧に変わる見込みです。

[雨の実況]
 降り始め(27日15時)から28日6時までの雨量(アメダス速報値)は
 箱根         63.0ミリ
 山北町丹沢湖     23.0ミリ
 三浦         19.0ミリ
などとなっています。

[防災事項]
<大雨・雷・突風>
 神奈川県では、台風や前線による大雨のおそれはなくなりましたが、引き続き28日午後は上空の気圧の谷が通過するため、再び雷を伴って1時間に20ミリの強い雨の降るおそれがあります。
 29日06時までの24時間に予想される雨量は、多い所で40ミリの見込みです。
 神奈川県では、落雷、突風に注意してください。また、降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

<強風・高波>
 神奈川県では、台風の接近に伴い、28日は海上では風がやや強く、波が高くなるでしょう。
 28日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
  東部・西部共に
   海上 12メートル(25メートル)
 28日に予想される波の高さは、
  相模湾        2.5メートル
  東京湾(三浦半島)  2.0メートル です。
 神奈川県では、強風、高波に注意してください。

[補足事項]
 今後発表する、注意報に留意してください。
 これで、「大雨と雷及び突風に関する神奈川県気象情報」は終了します。