ふじさわ防災ナビ〜防災気象情報
気象情報

令和元年 台風第10号に関する神奈川県気象情報

令和元年08月11日 17時31分横浜地方気象台発表

大型で強い台風第10号が、15日頃に西日本に接近し、上陸するおそれがあります。今後の台風情報や警報、注意報等に留意してください。

[台風の現況と予想]
 大型で強い台風第10号は、11日15時には、父島の南南西約460キロの海上にあって、1時間におよそ10キロの速さで北西へ進んでいます。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風は、13日にかけて小笠原近海から日本の南を北西へ進み、その後は進路を北よりに変えながら、15日頃には西日本に接近し、上陸するおそれがあります。

[防災事項]
<強風・高波・高潮>
 神奈川県では、台風の北上に伴い、海上はうねりを伴い波がさらに高くなる見込みです。また、台風の接近が大潮の期間に重なる可能性があります。
 強風、高波、高潮に注意してください。なお、波浪警報を発表する可能性があります。
<大雨・雷>
 神奈川県では、13日頃から、台風周辺の発達した雨雲がかかり大雨となるおそれがあります。低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水、落雷、突風に注意してください。

[補足事項]
 今後発表する台風情報、警報、注意報、気象情報等に留意してください。
 次の「令和元年 台風第10号に関する神奈川県気象情報」は、12日17時頃に発表する予定です。