ふじさわ防災ナビ〜防災気象情報
気象情報

雪に関する神奈川県気象情報

令和3年01月12日 05時40分横浜地方気象台発表

神奈川県では、低気圧の影響により12日夕方にかけて断続的に雪や雨が降り、西部の山地を中心に積雪となり、平地でも積雪となる所がある見込みです。降雪による交通障害や路面の凍結等に留意してください。

[気象状況と今後の予想]
 関東甲信地方の上空約1500メートルには、氷点下6度以下の寒気が流れ込んでいます。
 関東の東海上には低気圧があって北東へ進んでおり、また12日午後には別の低気圧が伊豆諸島付近を通過する見込みです。

[防災事項]
<雪>
 神奈川県では、12日夕方にかけて断続的に雪や雨が降り、西部の山地(標高500メートル以上)を中心に積雪となり、東部・西部の平地でも積雪となる所がある見込みです。なお、予想より降水量が多くなったり、地上気温が低くなった場合には、大雪となるおそれがあります。

[量的予想]
<雪の予想>
12日6時から13日6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で、
 東部                 1センチ
 西部の平地              2センチ
 西部の山地(標高500メートル以上) 5センチ

[補足事項]
 今後発表する気象情報等に留意してください。
 次の「雪に関する神奈川県気象情報」は12日17時頃に発表する予定です。